カートをみる 会員登録・更新 ご利用案内 お問い合せフォーム お客様の声 サイトマップ

【表札の取り付け方】ガラスアート工房 伊都の匠

        【表札の取り付け方】

1.タイル表札の取り付け方

   接着剤を使用しますので取り付け方は簡単です。
   以下の手順で取り付けてください。

(1).用意するもの
   \榁綺
    タイルに相性がよく、熱・水に強いセメダインスーパーXを
    推奨します。 (写真参照)
      画像

   ▲ムテープ

(2).取り付け側と表札裏側のゴミ・汚れを良く落としてください。
    特に取り付け側に塗料が剥がれてかかっている場合は古い塗料を
    十分削ぎとってください。

(3).取り付け面と表札裏面それぞれに接着剤を塗ってください。

(4).取り付け面に表札を貼り付けてください。

(5).接着剤の硬化時間は接着剤毎に異なりますが、必ずガムテープで
    1日ほど固定しておいて下さい。

(6).両面テープは雨に弱く、また劣化も早いので接着剤での固定を
    推奨します。


2.ガラス製表札の取り付け方

   重量の軽い210x80mm(385g)サイズは接着剤か構造用両面テープでお取り付け下さい。
   接着剤での取り付けは【タイル表札の取り付け方】を参照下さい。

   200x150mm及び200x200mmサイズのガラス製表札は以下の手順で取り付け下さい。
   尚、工具をお持ちでない場合や時間が取れない場合などは、お近くの工務店や
   ホームセンターで取り付けを依頼願います。

(1).用意するもの
   .廛薀哀譽好▲鵐ーボルト(コンクリート用ネジ)4 x 25mm 2個
     本品はガラス製表札ご購入時に無料でお付けしています。
   電動ドリル(下穴用のドリル径3.5mm)
   はつり道具(貼付け面が平らでない場合)
   ぅ廛薀好疋薀ぅ弌

(2).取り付け面が平らでない場合、はつり道具(コンクリート用ノミ、他)
    などで表面を平らに削ります。

(3).取り付け面に表札の取り付け位置をマーキングし、3.5mmの下穴を
    30mmほどの深さにドリルで空けます。

(4).ガラス部を外し、プラグレスアンカーボルトでステンレス台を取り付け面に
    固定します。

(5).ステンレス台にガラス部を取り付ければ完了です。
    ガラス部を固定するとき、あまり強く締め付けるとガラスが割れる
    場合がありますので注意願います。

トップへ戻る